Skip to content

Goldberg研究室を訪問

ずいぶん前のことになってしまいましたが、Washington State University の Caren Goldberg 博士の研究室を訪ねました。北アメリカの研究室の中でも、かなり早い時期から環境DNA研究に取り組んでいる方ですし、すばらしい仕事をいくつもなさっているので、どうしても訪ねてみたかったのです。5時間かけて車で行かないと、この時期(9月)には最寄りの空港に飛行機が飛んでいませんでした。。。

それにしても、すごく忙しいはずなのに気さくに対応してくださり、ラボミーティングで研究紹介をさせてくださいました。それに引き続いて、ラボの見学をさせてもらい、あまりに整然とした、良く管理されたラボに驚きました。やはり、これくらいやらないと、だめなんだなぁと、反省させられました。また自分の研究室で深刻なコンタミが起こったことはないですが、実験者が増え、実験している期間が長くなってくると、日ごろの管理がやはりものすごく重要でしょう。備えを始めようと思います。

プルマンという街にWSUはありますが、のどかな丘陵に麦畑が広がる中にポツっとあるキュートなところでした。本当に、あそこはいいですね。そうした田舎にあって、それでいて大学はしゃれていました。あんな感じの大学、いいですね。

Published in未分類